« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

アジサイ便り-その2 三室戸寺へ

木・花・鳥・山・水・星!

アジサイを見に、「三室戸寺」へ行ってきました。
新聞などでも紹介される、アジサイで有名なお寺ですが、今年、ついに行ってきました。
さすが有名寺だけのことはあり、午前10時に着いたんですが、大きな駐車場はかなり埋まっており、沢山の人が来ていました。
拝観料は500円。アジサイのシーズンだけ有料なのか、臨時の料金所のような感じでした(ちなみに駐車場も500円です。)

アジサイ園を右眼下に、まず、本堂へお参りに行きました。
本堂の前には、ハスの池と池の周りにハスの鉢がたくさん並べられてあります。
7月になれば沢山のハス花が咲くのでしょう。
このお寺はいろいろアイデア豊富なようで、ウサギの像の前の玉の中にある石の卵を立たせるとか、牛の像の口の玉に触るとか、ヘビ男の像の尻尾に触るとかするとご利益があるというものを置いています。
また、勝運ということで、若乃花関の手形も置いてあります。
お土産物屋も本堂横にあり、「ハスの実納豆」を買ってしまいました。

Img_4826 Img_4823 Img_4831

Img_4836 Img_4841

本題のアジサイ園ですが、木立の中に咲くアジサイと朱色の寺の山門の対比が印象的です。アジサイは10,000本あるそうで、見ごたえがあります。
この日は、梅雨の合間の夏の日照りが照りつけ、11時頃にはアジサイがしおれ始めていました。
アジサイ園内にあるお茶屋でも「かき氷」が販売されており、大人気でした。

Img_4871 Img_4880

Img_4917 Img_4929

【私のアジサイ園ランキング】

アジサイ園のランキングを個人的にしてみます。

第1位 六甲山 神戸市立森林植物園

http://cocolog-katyou.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-2bb3.html

http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

第2位 矢田寺

http://cocolog-katyou.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-cb6a.html

http://www.yatadera.or.jp/index.html

第3位 三室戸寺

http://www.mimurotoji.com/

森林植物園は、アジサイの本数・種類が断トツに多く、植物園だけあって種類の名称も分かるように札が付けられています。
それに、アジサイだけでなく、広大な敷地に様々な植物が植えられており、お弁当を持ってきて食べることもできますし、レストランも利用できます。
このレストランのソフトクリームは絶品です。

矢田寺は、おそらく三室戸寺より本数が多いのではないかと思います。
斜面に植えられており、登り降りで年輩の方は歩くのが少しだけ大変かもはしれませんが、一目で目に入ってくるアジサイの本数が多いので、見ごたえがあります。
それに、拝観料もありません。

三室戸寺は、お寺の雰囲気とアジサイの花がマッチして独特の雰囲気を醸し出しています。
本数は沢山ありますが、アジサイの種類がそれほど多くないような印象でした。
ここは、夜間のライトアップもあるようですが、見に行ったことがないので、ライトアップを評価の対象外とさせていただきました。
ライトアップを見るときっと評価が上がるだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

アジサイ便り-その1

木・花・鳥・山・水・星!

4年前に、六甲の神戸市立森林植物園で購入した山アジサイの「三河千鳥」がかなり咲き始めました。
昨年の花後に鉢増しをしたので株も大きくなり、沢山の花を咲かせました。
でも、これ以上大きくできませんので、来年の花は諦めて、今年の花後には大きく刈り込もうかと思案中です。
ガクアジサイのほうはまだ蕾が開き始めたとこで、咲くのはもう少し先になりそうです。
毎年のように森林植物園にアジサイを見に行っていましたが、昨年は矢田寺へ行きました。今年は、三室戸寺へ行こうかとこちらも思案中です。

ついでと言っては怒られますが、ロベリアも満開になっていて、こちらも豪華な花つきで楽しませてくれています。

Img_4782 Img_4781 Img_4790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

須磨アルプスへ

木・花・鳥・山・水・星!

須磨浦公園駅 10:15 - 鉢伏山・旗振山 10:40 - 鉄拐山 10:55 - 栂尾山 11:35 - 横尾山 11:50 - 須磨アルプス 12:00 - 板宿駅 13:30 

久しぶりに行ってきました。須磨アルプス!

須磨浦公園駅で下車するはずが、姫路行の山陽電鉄の特急に乗っていたものですから通過してしまい、垂水で引き返し、また須磨寺公園駅を通過して須磨駅へ。
須磨駅で乗り換えて須磨浦公園駅に到着。阪神電鉄の須磨浦公園行き特急だったら問題なかったのに。45分くらいロスしてしまいました。

とにかく、須磨浦山上遊園目指して山登りを開始。途中、須磨海水浴場や須磨海づり公園が見え絶景です。

Img_4696_2 Img_4703_2 Img_4704_2

鉢伏山・旗振山・鉄拐山を通って須磨寺公園へ。須磨寺公園のおらが茶屋の手前に、六甲全山縦走のマップが立てかけられていました。(懐かしい(^v^))
高倉台を過ぎると、栂尾山に登るための恐怖の階段登りが待っています。六甲全山縦走でも、いつもこの階段で筋肉が笑い出し、乳酸が激増しました。
今回もかなり息が上がり、太腿の筋肉がプルプルしてしまいました。

Img_4717_2 Img_4723

栂尾山・横尾山を過ぎ、今日のメインディッシュの須磨アルプスに到着。
ここは、風化した花こう岩の尾根道で、関西のそれもかなりの低山なのに、他の関西の山とはちょっと雰囲気の違う山歩きを楽しませてくれます。
絶景を見ながら昼ご飯を食べ、馬の背へ。先の階段登りで消耗しプルプルしている足の筋肉だと、幅の狭い滑る尾根道に来るとちょっと気を引き締めて歩かないと危険です。

Img_4736 Img_4749 Img_4750

Img_4759 Img_4760 Img_4762

お天気も良く、沢山の人が須磨アルプスの絶景を楽しんでおられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »