« 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! | トップページ | 続 クロッカスの水栽培 »

2010年11月27日 (土)

紅葉だより2010 犬鳴山-七宝瀧寺-五本松

木・花・鳥・山・水・星!

11月21日、紅葉狩り・パワースポット訪問・ハイキングを兼ねて、七宝瀧寺へ出かけました。七宝瀧寺のある犬鳴山渓谷は「大阪みどりの百選」のひとつです。

七宝瀧寺は修験道の開祖である役の行者が西暦661年に開基し、七宝瀧寺のある犬鳴山は日本最古の霊場だそうです。
犬鳴山の由来は次のような話だそうです。
紀伊の猟師が鹿を追っているとき、大蛇が猟師を狙っていました。猟犬が大蛇に気づき吠えたため猟師は鹿を取り逃がしてしまい、怒って犬の首に切りつけました。
それでも、犬は蛇にかみつき猟師の命を救いました。それを知った猟師は愛犬を弔うため出家しました。これを聞いた宇多天皇は、報恩の義犬と賞し、犬鳴山と勅号を与えたそうです。

Img_2915_2 Img_2918

犬鳴山温泉の駐車場に車を停め、七宝瀧寺へ出発。すぐに、霊場の雰囲気になってきました。神仏が宿る大岩にはしめ縄が張られています。

Img_2888_2 Img_2892_2 Img_2893_2

Img_2898 Img_2907 Img_2913

山道を30分ほど歩くと、七宝瀧寺に到着。本堂の手前には護摩場があり、巨大な身代不動があります。
鐘楼には、かわいいお坊さんの人形があり、賽銭を催促しています。

Img_3033 Img_2924 Img_2922

本堂の奥には行者の滝があります。ここで水行を行うそうですが、この日は誰もしていませんでした。行者の滝のすぐ手前に、元山上ヶ岳や大天井ヶ岳への登山口があります。このルートはかなり険しいそうです。
私は、護摩場手前から、五本松、和泉葛城山へ向かうハイキングコースへ入り、高城山、五本松へと歩きました。

Img_2949 Img_2941_2 Img_2921_2

高城山山頂は、ハイキングコースの脇の少し小高い所という感じでした。さらに進んで五本松へ。
五本松には文字通り五本松があるのかなと思いましたが、どうも見当たりませんでした。どこかにあるんでしょうか。
五本松には、展望台と産地の野菜や果物などの売店件レストラン(ハイランドパーク粉河)があります。
展望台に行ってみるとなんと有料。せっかくなので200円を払って入場。確かに四方が見渡せ絶景です。少し霞んでいたのが残念ですが、山肌が紅葉し、ようやく紅葉狩りの気分になりました。
実は、七宝瀧寺辺りやハイキングコースでもほぼ紅葉が終わりかけで、ハイキングコースの山の紅葉は京都の様な観光地のように色付きがきれいには出ていませんでした。
遠く、高野山の山並みも見渡せ、ちょっと料金は高いですが展望を堪能しました(せめて100円。できれば50円くらいにして欲しい)。
その後、ハイランドパーク横でお昼ごはん。お湯を沸かしてチキンラーメンとおにぎりを食べ、ドライプルーンとアーモンドをあてに紅茶を飲んでゆっくりしました。
ハイランドパーク粉河では、干し芋とブルーベリー羊羹をお土産に買いました。干し芋は焼かなくても柔らかく甘みがあり、とてもおいしいものでした。

Img_2958 Img_3005 Img_2983

犬鳴山温泉への帰り道は、近畿自然歩道を通って帰りました。七宝瀧寺の手前には、犬鳴隧道がありますが、ここは有名な心霊スポットだそうです。
トンネルに入ると、誰もいないのに人の声が響いて聞こえてきます。
トンネルがカーブしており先が見えないので、先を歩いている人の声だろうと思ったのですが、トンネルを出て先を見ても誰も歩いていないので、あの声は何だったんだろうと少しぞっとしました。

Img_2980 Img_3021 Img_3027

Img_3025

七宝瀧寺に戻ると、みそ汁の振る舞いがあり、疲れた体を癒してくれました。
犬鳴山温泉に戻り温泉に入ろうと思い、駐車場のおばさんに聞いてみたら、み奈美亭と温泉センターだったら割引券が出るというので、み奈美亭の温泉に入ることにしました。
800円が500円になりお得でした。温泉には露天風呂もあり、そこから川向いの紅葉も見えました。
汗を流し疲れた体を癒し、ゆっくりお風呂でくつろぎました。ハイキングの後の温泉は最高です。

Img_3065 Img_3053 Img_3041_2

|

« 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! | トップページ | 続 クロッカスの水栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542041/50145969

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉だより2010 犬鳴山-七宝瀧寺-五本松:

« 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! | トップページ | 続 クロッカスの水栽培 »