« 暗峠-生駒山上遊園-ぬかた園地-くさか園地 | トップページ | 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! »

2010年11月20日 (土)

長崎観光案内-1 坂本龍馬を訪ねて!

木・花・鳥・山・水・星!

11月13日、14日に長崎へ行ってきました。生まれて初めての長崎。
第一印象は、こじんまりとした町という感じでしたが、他の町にない独特の歴史と文化があり、何かわくわくさせてくれる印象を持ちました。

長崎の町を次のように回りました。

平和公園⇒浦上天主堂⇒原爆落下中心地⇒長崎原爆資料館(+龍馬伝館)⇒長崎歴史文化博物館⇒聖福寺⇒長崎新地中華街
⇒眼鏡橋⇒風頭公園(坂本龍馬之像)⇒亀山社中跡(記念館)⇒龍馬のブーツ像⇒大浦天主堂⇒グラバー園

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の人気もあって、沢山の観光客がきていました。特に坂本龍馬由来の観光地は人気で、お土産も龍馬絡みのものが沢山ありました。

まず、平和公園ですが、平和祈念像、平和の鐘、刑務所跡があり、観光客はあまりいませんでした。
そこから浦上天主堂へ行った後、原爆落下中心地、長崎原爆資料館へ回りました。
原爆落下中心地には、モニュメントと崩れずに残った教会(?)の一部が立っています。こういう場所に来ると、その時何が起きたかの一端をほんの少しだけではありますが感じることができるような気がします。
長崎原爆資料館では、生々しいいろいろな資料、被爆者の証言、原爆のこと、その時の長崎のことなどが展示・説明されており、胸が痛くなる思いでした

P1000713 P1000721 P1000729

P1000731 P1000739

Img_0003 Img_0004

Img_0005

次に、長崎歴史文化博物館へ行ってきました。ここでは、常設展示のほか、龍馬伝館として、大河ドラマ「龍馬伝」関連の資料が展示されています。
まず、建物の中に入ると、坂本龍馬と岩崎弥太郎の像がドーンと立っています。ロビーではちょうどミニコンサートが開かれていました。
龍馬伝館は、平和公園と違い大変賑わっていました。龍馬伝も終盤に入っていますので、最後の追い込みで、観光客が増えているようです。
展示は、ドラマで使われた小道具や関連資料、龍馬にまつわる様々な説明があり、なかなか面白い展示でした。常設展も行きましたが、貴重な資料もあり、よい博物館です。
博物館を後にし、近くをぶらついていると、たまたま、いろは丸事件の談判を行った聖福寺の前に出ました。

P1000742 P1000787 P1000752

P1000758 P1000759 Img_0006

夜は、長崎新地中華街で中華料理を食べに行きました。江山楼が有名と聞き行ってみましたが、やはり人気店なのでしょう、30分ほど待たなければなりませんでした。
特製長崎ちゃんぽんやしゅうまいなどなどを頂きました。ちゃんぽんは、麺に絶妙のこしがあり、具も沢山入っており最高でした。

To be continued.

|

« 暗峠-生駒山上遊園-ぬかた園地-くさか園地 | トップページ | 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542041/50082034

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎観光案内-1 坂本龍馬を訪ねて!:

« 暗峠-生駒山上遊園-ぬかた園地-くさか園地 | トップページ | 長崎観光案内-2 坂本龍馬を訪ねて! »