« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

暗峠-生駒山上遊園-ぬかた園地-くさか園地

木・花・鳥・山・水・星!

気候も良くなってきたので、昨日、久しぶりに山歩きに行ってきました。
以前に購入した生駒ハイキングマップに従い、南生駒駅から暗峠へ向かいました。
いつまでたっても山道にならないのでおかしいなと思っていてマップを良く見ると、歩いているのは国道308号線でした。そら山道にならんわな。
国道とはいえ、車1台が通れるような狭い部分も沢山あり、これでも国道なんやと思いつつ、里山の景色を楽しみながら歩きました。
延々舗装道路の登りを1時間近く歩いた後、暗峠に到着。日本の道100選にも選ばれている有名スポットだけに、ここには生駒から下りてきた人や自転車で走ってきた人など、少し賑わっていました。といっても数名ですが。
石畳に風情がありますが、その一画だけですので観光地という感じではありません。

Img_2814 Img_2818

暗峠から、右上の写真の左方向が生駒山上への山道、右方向が十三峠への山道になっています。
ここから生駒山上まで30分ちょっと。

Img_2823 Img_2825 Img_2828

山頂の電波塔をすぎると生駒山上遊園があります。
生駒山上遊園は入園料は無料で、アトラクション乗車のパスを売っています。中学生以下は2,700円と割安で、ほとんど並ばずに乗り物にも乗れるので、小学生のいるご家族には大満足ではないでしょうか。

http://www1.kcn.ne.jp/~skyikoma/

生駒山上遊園の北入口を出て、ぬかた園地への山道へ。

Img_2829 Img_2837

「ぬかた園地」から生駒縦走歩道をたどって「くさか園地」へ。
くさか園地からは、まつかさの路からあかしあの路(くさかコース)を下り、石切駅へ。
石切駅への方向感覚を失い、大回りをしてしまい石切駅にたどり着くのに40分ほど余分に歩いてしまいました。これでいっぺんに疲れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

大阪府民の森-むろいけ園地

木・花・鳥・山・水・星!

むろいけ園地へ散歩がてら行ってきました。
湿地があり、その上に木道が轢かれていてなかなか良さそうなので、期待して行ったんですが・・・?

木道の上を歩くのは、普段あまり経験しないのでなかなか良いのですが、公園の整備が少し不十分な気がします。
案内看板には、野鳥観察台と記載があり、期待して行ってみると、床板が腐食しているので立ち入り禁止。いくつかある展望台も木々が生い茂り見通せない。園内の案内板も少しわかりにくいとかです。
森林公園ですので、散歩するのには良いところだと思います。犬を連れて散歩に来られている人もたくさんいらっしゃいました。
それに、春の花の季節だとまた違った感想を持ったと思います。
園内のはずれにフィールドアスレチックもあるので、小学生のいるご家族には良いところだと思います。

Entimuro

Img_2797 Img_2801 Img_2794

Img_2807 Img_2806

山アジサイがこの花だけ咲いていました。他はすべて花がひっくり返って枯れていたのに。
不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

山野草の寄せ植え-大文字草・ホトトギス

木・花・鳥・山・水・星!

万博記念公園で山野草の展示即売会をやっていたので、大文字草2種とホトトギスを購入しました。
大文字草は、白い花が「赤葉大文字草」、赤い花が「紅桜」、ホトトギスは台湾系交配種の「白秋」です。
赤葉大文字草は、葉の色が濃く、葉の裏側が赤色になっています。赤ジソのような色です。

NHK教育の「趣味の園芸」で、ちょうど大文字草とホトトギスを取り上げていたばかりだったので、つい買ってしまいました。
番組を見ていなかったら多分買っていなかったと思うのですが、寄せ植えにしてウェルカムプランツとして玄関に置くと、これからの季節なかなか趣きがあります。
玄関は北向きのため、特に秋は日が当らないので、日陰に強い山野草はもってこいでした。

即売会の売り場では、「去年買ったけど今年は花が咲かへん。」とか「夏暑かったから枯らしてしもた。」と店のおじさんに話している人がいました。
大事に育てて何とか増やしていきたいと思います。

Img_2780 Img_2767 Img_2779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

見どころいっぱいの万博記念公園-EXPO70パビリオン展、日本庭園、コスモス、萩

木・花・鳥・山・水・星!

3連休最終日、ちょっと暑いが秋晴れの快晴。万博記念公園に行ってきました。
入園してまずは、順光で写真を撮るため太陽の塔へ(午後は逆光になります)。
ばっちり、青空の中に太陽の塔が輝いていました。

Img_2564

その足で、「EXPO70パビリオン」という催しを見に行きました。
大阪万博の全体模型やペーパークラフト、パビリオンや太陽の塔の模型、記念切手、ポスター、コンパニオンの制服、当時のビデオ映像など、当時のことが良くわかる展示になっています。

Expo70_0001

Img_2578 Img_2579 Img_2594

Img_2572 Img_2601 Img_2611

Img_2615 Img_2618 Img_2621

Img_2623 Img_2624 Img_2625

Img_2626 Img_2643
Img_2655 Img_2656

どうです。懐かしいですか?万博全景の空中写真のクリアファイルを買いました。

Expo70

パビリオンの展示を見た後、日本庭園へ向かいました。
日本庭園前のバラ園はちらほら咲きでした。これからまだ咲くのか。あるいは秋はこんなものなのか?
日本庭園は、なかなか見どころいっぱい。庭園、松、つつじ、菖蒲、梅、蓮池、彼岸花、小川、滝、竹林など。季節によって、様々な花や紅葉が楽しめると思います。

Img_2669 Img_2689

日本庭園内で、山野草の展示・販売を行っていました。ついつい手が出てしまいましたが、この話は次回に。

日本庭園を出て、自然文化園へ。
けっこう歩き疲れてしまい。帰ろうかどうしようかと思ったんですが、コスモスフェスタをやっているので、せっかくなので見ない手はないと思い、歩きはじめました。
途中、萩の花がたくさん咲いていたり、桜が狂い咲き?(10月桜かも)していたり、ススキが秋を感じさせてくれたり、いろいろ楽しませてくれます。

Img_2717 Img_2704 Img_2736

花の丘へいくとコスモスが満開。沢山の人が写真撮影をしてました。
来週あたりは、鶴見緑地公園の風車の丘でもコスモスが最高の状態かも。

Img_2753 Img_2751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

雨上がりの南港野鳥園

木・花・鳥・山・水・星!

金曜日の夜から今日、日曜日の早朝までけっこうな雨が降りました。
午前中には日がさし始め天気が良くなったので、どこかへ出かけたくなり、南港野鳥園へ久しぶりに行ってきました。
野鳥の観察所からは、明石海峡大橋も見えます。

Img_2479 Img_2556 Img_2501

観察所には10人くらいの人が超望遠レンズを向けて野鳥の撮影をしたり、望遠鏡や双眼鏡で観察していました。
私は超望遠レンズなど持っていませんし、コンパクトデジカメを持っていっただけでしたので、とりあえずコンパクトデジカメで鳥を撮影しました。

ダイサギ、カワウ、チョウゲンボウ、シギの仲間?など、デジタルズームで撮影しましたのでかなり画質は悪くなっています。

Img_2480 Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ハートレイ彗星 接・近・中!

木・花・鳥・山・水・星!

ハートレイ彗星が地球に接近してきています。

10月21日に地球に最接近し、10月28日に太陽に最接近(近日点通過)します。太陽に最接近した時が最も活動が活発になります。
彗星の明るさは、4~6等級で、暗い場所なら肉眼でも見えます。双眼鏡で見るのが一番良いのではないでしょうか。
彗星は、ペルセウス座⇒ぎょしゃ座⇒ふたご座の辺りに移動していきます。
できれば、彗星が天頂近くに昇り、月明かりが無い条件の時に見るのが良いですが、日が限られたり、真夜中や未明になったりするので、とりあえず双眼鏡を向けてみましょう。

私もこの機会に観察し、写真撮影にも挑戦してみようと思います。

10年以上前だったと思いますが、へール・ボップ彗星が接近した時は、肉眼で彗星の尾まではっきり見えました。
通常、夜空には無いはずのぼんやりした細長い光の塊が空に浮かんでおり、奇妙な感覚を得たのを記憶しています。
やはり普段無いものが現れ、見えると人は畏怖の念を抱くのでしょう。

国立天文台のウェブサイト

http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101014/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »