« 梅雨入り | トップページ | 遂に、顔見せ! »

2010年6月26日 (土)

アジサイの寺

木・花・鳥・山・水・星!

先週の日曜日、アジサイの寺として有名な、奈良の矢田寺(金剛山寺)へアジサイを見に行ってきました。今年は「ぬかた園地」へ行こうと思っていたのですが、何故か気が変わって矢田寺へ行くことにしました。

矢田寺は、約1300年前、大海人皇子(天武天皇)が戦勝祈願のため矢田山に登られ、即位後の白鳳四年に造営されたそうです。

矢田寺には、10時前に到着しましたのでまだ人出はそれほどでもありませんでしたが、徐々に増え始め、アジサイ園の順路は結構いっぱいでした。
それでも、「今年は去年より空いてるなー。」という声も聞こえてきました。平城遷都1300年でもあり、観光ガイド付きのツアー客も結構いました。

アジサイの見やすさでは、広い六甲の「森林植物園」の方が勝っていますが、順路の道幅の狭い矢田寺は、道が狭い分、アジサイが両脇から迫ってくるのでアジサイを堪能できます。
それにお寺やお地蔵さんとの対比も趣きがあります。

Img_1497 Img_1502 Img_1536

Img_1544 Img_1558 Img_1593

Img_1598 Img_1605

矢田寺を後にし、車で10分ほどの所にある「法隆寺」にも足をのばしました。
法隆寺には小学生の時に行ったきりだと思います。

法隆寺創建の由来は、推古天皇と聖徳太子が用明天皇の遺願を継いで、607年に寺と本尊の薬師如来を作られたとのこと。
また、世界最古の木造建築で、1993年に世界文化遺産に登録されています。
銅像薬師如来坐像、木造四天王立像、百済観音像、金堂、五重塔、夢殿、玉虫厨子など、国宝や重要文化財に指定されているの仏像や建築物、工芸品が多数あり、見ごたえがあります。
聖霊院前の池の端には、正岡子規の「柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺」の句碑があります。

Img_1615 Img_1624 Img_1629

Img_1626

|

« 梅雨入り | トップページ | 遂に、顔見せ! »

コメント

素敵な音色で、最初は我が家の風鈴かなと周囲を見まわしました。初めて知りました。

投稿: ryoryo | 2010年6月27日 (日) 18時38分

紫陽花の花きれいですね。お地蔵さんの真っ赤な前掛けが引き立て役となっていて面白いです。

投稿: ゴンタ | 2010年6月29日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542041/48726487

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイの寺:

« 梅雨入り | トップページ | 遂に、顔見せ! »