« ハナミズキの発芽 | トップページ | 大都会での憩い »

2010年5月 4日 (火)

六甲⇒有馬

木・花・鳥・山・水・星!

GWということで、六甲から有馬温泉へ行ってきました。

芦屋 9:00 - 風吹岩 10:15 - 雨ヶ峠 11:10 - 六甲山頂 12:15 - 有馬温泉 14:15

凄い人出でした。ロックガーデンではけっこう渋滞しましたし、さすが人気コースだけのことはあります。
久しぶりに六甲山頂まで行きましたが、気温が高く、風もそれほどなかったこともあり、やっぱり七曲りでけっこうバテました。
山頂は木陰が無く、日差しも強いので、少し休憩して有馬温泉へ向かいました。

有馬温泉では、温泉だけ利用できるホテルを事前に探しておきました。
太閤の湯は、色々な温泉が楽しめるのですが、大人2,400円と高めのため、太閤の湯より安く、ゆっくり入れる所をと思いホテルで探しました。今回は、市営共同浴場の「金の湯」、「銀の湯」も外しました。
ネットで事前に調べた、お風呂だけ利用できるホテルは、竹取亭別邸康貴(1,000円 お風呂が狭いようです)、御幸荘花結び(1,500円)、かんぽの宿(1,000円)、メープル有馬(1,300円 銀泉のみ)でした。

有馬温泉日帰り入浴 http://www.arima-spa.com/modules/tinyd0/rewrite/tc_10.html

ということで、少し高めですが、御幸荘花結びへ行ってきました。ホテルの方の対応も丁寧で、さすが有馬温泉のホテルです。
ここのお風呂には、金泉と銀泉があり、露天風呂は金泉です。2時半頃でしたので、宿泊客はまだ入浴していないようで、3人ほどが入浴しているだけで空いていました。
そこそこの広さで、ジャグジーもあり、ゆっくり入れました。ちなみにサウナは有りません。

御幸荘花結び http://www.hanamusubi.co.jp/index.html

温泉の後は、黒豆ソフトクリーム、神戸牛コロッケを食べ、お土産には、酒饅頭(80円/個)、金泉焼(10個入り 1,050円)(試食しましたが、お餅を醤油ベースで焼き、中にあんこが入っています。香ばしくてなかなかいけます)を買って帰りました。

三ツ森 和菓子工房(酒饅頭) http://www.tansan.co.jp/
きんせん堂(金泉焼) http://kinsenyaki.com/index.html

写真は、酒饅頭と金泉焼です。(今日はカメラを持っていくのを忘れたので、山の写真は有りません。家に帰ってからお土産の写真を撮りました。)

Img_1314 Img_1315

|

« ハナミズキの発芽 | トップページ | 大都会での憩い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542041/48266835

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲⇒有馬:

« ハナミズキの発芽 | トップページ | 大都会での憩い »