« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

青空 新緑 ツツジ

木・花・鳥・山・水・星!

今日は快晴で気温も20度近くまで上がるということだったので、久しぶりにハイキングに出かけました。
去年の11月末に山に行ったきりでしたので、足慣らしということで軽い行程にしました。
そこで、六甲山系の荒地山へ行ってきました。

芦屋 10:20 - 鷹尾山 11:00 - 荒地山 11:45 - 芦屋ゲート 13:00

思っていたよりいい天気で、雲ひとつない青空が広がり、山は新緑に覆われていました。
ハイキング道沿いでは、ヤマツツジやコバノミツバツツジなど色々なツツジが満開で、まさにハイキングに花を添えてくれました。

Img_1245 Img_1247 Img_1237

荒地山の醍醐味の岩場も久しぶりに登りました。

Img_1259 Img_1260_2 Img_1263

岩場を登った所からは、向かい側に、ロックガーデンから登って来た先にある風吹岩が見えます。

Img_1282_2 Img_1268

岩場でお昼ごはん(おにぎり、どん平 天ぷらそば、大福餅)を食べた後、芦屋ゲートに向かいました。熊笹が結構生え始めていました。また、桜の花がまだ少し咲き残ってもいました。

Img_1291_2 Img_1286

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

イチョウの新芽

木・花・鳥・山・水・星!

一昨年の秋に公園で拾ってきた銀杏を植えたんですが、そのイチョウが芽を出してから2回目の春になりました。
暖かい日が続き、ようやく新芽が葉っぱの形になってきました。
これからさらに沢山の葉っぱをつけ、秋にはきれいな黄色になってくれるでしょう。

公園のイチョウのように大きく育てるわけにもいきませんので、もう一年このまま育て、来年には盆栽仕立てにでもしようかと思います。
1年で大きくなりすぎても困りますが。

Img_1210_2 Img_1215_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の競演 花博公園

木・花・鳥・山・水・星!

昨日の4月10日、久しぶりに山へ行こうかと思っていましたが、あまり体調が良くなかったので、花博公園(鶴見緑地公園)に変更しました。
この時期は、風車前のチューリップが名物で、これを目的に行ったのですが、桜も、花冷えで満開が長く続いたので、ちょうど散り始めの最も美しい時期でした。
この日大阪では最高気温が25℃と夏日になり、陽気は最高で、花見客を中心に沢山の人が来ていました。

まずはチューリップと風車をご覧ください。

Img_1061 Img_1185 Img_1188

Img_1075 Img_1085

次に桜をご紹介。

Img_1066 Img_1113 Img_1123

Img_1119 Img_1168 Img_1201_2

花博の時の展示館も残っていますが、「タイ国」の展示建物の横に「芝桜」がすでに咲いていました。

Img_1136 Img_1144 Img_1155

その他にも、スイセン、はなずおう、リキュウバイ、モクレンなど、いろいろな花が咲いていました。さつきも一部ですが花を開き始めていました。
また、ついでと言えばなんですが、公園の池で、鷺が獲物を狙って飛びついていましたので写真に撮りました。残念ながら獲物は獲り損なっていましたが。

Img_1095 Img_1105 Img_1161

Img_1164 Img_1191 Img_1195

Img_1052  Img_1182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

桜・桜・桜・平等院!

木・花・鳥・山・水・星!

先週4月3日の土曜日、宇治へ行ってきました。

宇治橋北の桜を見に行ったのですが、まず、平等院にお参りに行きました。
以前平等院に行ったのはいつのことか、はっきり覚えていないくらい前のことです。
10円硬貨の裏側の図案に採用されていることからもわかるように、バランスのとれた美しいお堂、満開の桜、新芽が出始めた木々のお庭と、見ごたえのあるお寺です。

平等院の拝観料(鳳翔館(平等院ミュージアム入館込み))600円とさらに鳳凰堂(金堂)の拝観料300円が別になっているのですが、せっかく来たので、鳳凰堂にも入り阿弥陀如来像も拝んできました。
この阿弥陀様は、平安時代の最高の仏師定朝が制作したそうです。
平等院には、「鳳凰堂」、「阿弥陀如来坐像」、「木造雲中供養菩薩像」、「木造天蓋」、「鳳凰」、「梵鐘」、「壁扉画」と国宝が沢山あり、興味が尽きません。
ミュージアム内では、
木造雲中供養菩薩像(本物)」や「鳳凰(本物?)」、「壁扉画(復元)」などが間近で見られます。

平等院は、1994年「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産登録されています。

1

Img_0863 Img_0883 Img_0907

Img_0918 Img_0968

平等院を後にし、参道のお店で昼食を摂りました。参道にはいろいろなお店がありますが、桜のシーズンでもあり、結構賑わっていました。

昼食の後は、宇治橋北側にある宇治川中の島で開催されていた桜まつりへ足を運びました。沢山の人とお店でごった返していました。
島の真ん中あたりに大きな枝垂桜が咲いており、見ごたえがありました。

花見の後は、宇治のもうひとつの世界遺産「宇治上神社」にも参拝しました。
この神社の本殿は、平安時代後期に建てられたもので、現存するわが国最古の神社建築だそうです。

Img_0858 Img_0985 Img_0994

Img_1002 Img_1012 Img_1014

Img_1020 Img_1028 Img_1034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »