« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

胃カメラ飲んだぞー!

今日、初めて胃カメラを飲みました。
どんなだったかお話したいと思います。

① 先生から、麻酔アレルギーがないか、その後、鼻から入れるので、よく鼻血が出ないか確認。
② 仰向けでベッドに横になり、ズボンのベルトを緩めるように指示。
③ 鼻に何かの液体を垂らし、その後、口の中に霧状の液体(おそらく麻酔)をシュッシュしました。飲み込まないように指示がありました。
④ 横向きになり、カメラの画像が見えるようにモニターを目の前に持ってきてくれました。
⑤ 鼻からカメラを入れ始めましたが、入れるとき鼻の奥がものすごく痛い。それに、喉を通った時と、しばらくしてから、2度えずきました。
⑥ 食道から胃の入り口、胃の中へと進んでいくのがモニターでわかります。
⑦ 胃の中であっち行ったりこっち行ったりしていますが、胃の中で動いているのがわかり、ちょっと気持ち悪い。
  胃壁の一部が白いもので覆われていて何かなと思ったら、先生が、カメラの先端から水のようなものを出して洗い流しました。
  すぐにきれいになり、胃壁がよく見えるようになりました。おそらく胃液か何かが泡立って胃壁に付いていたのだろうと思います。
⑧ 先生は、胃の中の様子を逐次説明してくれているのですが、少しお年を召していて、声も小さく、何を言っているのかよくわかりませんでした。
  淡々と胃の場所の説明しているようなので何も問題ないように感じました。一部、胃壁が薄くなっており、血管が透けて見えている。
  これのせいで、ペプシノゲンの検査で引っかかったのだろうと言われたのは分かりました。
⑨ 一通り検査が終わり、鼻からカメラを抜く時もやっぱり鼻の奥がものすごく痛くなりました。
⑩ 検査が終わったら朝ごはんを食べようと思っていたのですが、喉に麻酔をしているので、誤飲を避けるため、麻酔が切れるまで飲食は駄目だと言われました。
  看護婦さんは30分間は飲食不可と言いましたが、実際に食事をしたのは1時間ちょっと経ってからでした。麻酔で喉の感覚がおかしく、普通に食べられるような感覚になるまで待ちました。

検査の結果は特に問題なしだったのでホッとしました。

話で聞いたところの、口からカメラを入れる検査よりは、鼻から入れるほうがまだましなのだろうとは思いましたが、鼻の痛みや喉の麻酔の妙な感覚は、あまり経験したくないものでした。アー疲れた。

あまり見たくないかもしれませんが、おなかの中をお見せします。

20090929_0001 20090929_0002

20090929_0003 20090929_0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

鉢植え増加中

蓼科高原の「バラクラ イングリッシュガーデン」で買ったミニチューリップの球根を植えようと、プランターを買いに行きました。
そのついでに、シクラメンとレースラベンダーの苗を買い、寄せ植えにしました。

ミニチューリップの植え込みは、またご報告します。

P1000168

 それと、3週間くらい前にもらった、コリウスもかなり茂ってきました。
最初は3節くらいしか葉がなかったんですが、噂に違わず、成長が早いので驚きました。もう少ししたら、形を整えていこうと思っています。

P1000170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

蓼科高原へ!

9月の連休に、蓼科高原へ行ってきました。

朝、6時にスタートし、若干の渋滞もあり6時間で到着。

 昼間は20度以上あったと思われるよい天気で、蓼科湖でボートに乗り、近くの牧場で乗馬を楽しみました。
その後、ピラタスロープーウェイの近くのペンションへ。料理は、基本洋食ですが、メイン(ローストビーフ)の前に和食の料理(揚げ茄子、タコのめんたいソース)が出てきました。料理は期待以上で、満足でした。
食事の後、外へ出て空を見上げました。天の川が見えるほどの満天の星。4年前に立山で見て以来の天の川でした。台風の進行が早かったので天気に恵まれラッキーでした。

 翌日は、ピラタスロープーウェイで坪庭へ。約7分間で坪庭へ到着。その間、八ヶ岳や南アルプス・中央アルプスなどの絶景が楽しめます。
坪庭の標高は2,237m。そこから2,473mの北横岳へ向かいました。標高差は僅か236mで、北横岳までは約1時間の行程です。
ほとんどの人は、坪庭を見て下山されますが、それでも結構な人が、北横岳まで登っていました。

P1000133_2

 登山道は整備されています。また、苔がたくさん生えていたり、この時期でも、高山植物がいくつか咲いており、いろいろと楽しませてくれます。
山頂まで1時間程度ということもあり、普通のウォーキングシューズの男性やサンダルの女性を見かけたのには驚きました。

P1000116_2 P1000110_2

P1000117_2 P1000107_2

 北横岳ヒュッテ向かいから、七ツ池へ行きましたが、気の早い木々は、既に色づき始めており、秋の到来を感じさせてくれていました。

P1000084_2 P1000088_2

 北横岳山頂で、おにぎりとカップヌードルの昼食。少し休憩し、来た道を戻って坪庭へ戻りました。

P1000098_2 P1000102_3

P1000111_2 P1000130_3

 下山した後は、白樺湖へ向かい、土産物屋やテディベアショップに寄って、お土産を買いました。
その後、蓼科湖方面へ戻り、「小斉の湯」という温泉に入りに行きました。結構古い温泉のようですが、露天風呂からの展望もよく、秋には紅葉の下で雄大な景色を見て湯につかれそうなところです。

写真は蓼科湖から見た北横岳と蓼科山です。

P1000148_2

 次の日は、天気予報通り曇り空。バラクラ イングリッシュガーデンへ向かいました。園芸好きにはたまらないところです。今はダリアを中心に花が咲いており、あちらこちらで立派なダリアを見ることができます。

P1000165_2

 園芸用品や植物の販売、カフェ、レストランもあり、半日は楽しむこともできそうです。
しかし、渋滞予想もあり、11時頃には諏訪ICに向かうことにしていましたので、庭を一通り見た後、お土産とチューリップの球根を買って、帰路につきました。

 ちなみに、帰りの高速道路ではほとんど渋滞に合わず、5時間足らずで帰ってきてしまいました。
50KMの渋滞予想が出ていた所も、その時間帯に確認しても3KMの渋滞となっており、予想との違いに愕然としました。
こんなことなら、もう少しゆっくりすれば良かった・・・と、分からないこととは言え、少し残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

秋の実り始まる

近所の公園や遊歩道で見つけた秋の実りをご紹介します。
あまり植物に詳しくないので、名前の分からない木の実もあります。ご容赦m(_ _)m

まずは、マテバシイ。けっこう実っていて、道に落ちているドングリもたくさんありました。

1_3 4_3

次は、アラカシ。葉っぱにいた蛾の幼虫(ヒロヘリアオイラガ?)も見つけました。それとシラカシ。アラカシ、特にシラカシは、マテバシイに比べてドングリの成長は遅いようです。

3 Photo Photo_2

次はイチョウ。葉っぱは少し黄色く色づき始めています。銀杏はもうたわわに実っており、かなり銀杏が落下している木もあって、悪臭(?)を放っていました。

1_4 5

Photo_3 76

次は、コブシ、ザクロ、リンゴです。

4_4 1_5

1_6 3_2 Photo_4

ここからは、名前の分からない秋の実りです。これらの実りが、これからどんどん色づき、大きくなっていくのを見るのが楽しみです。

P1020202 P1020248 P1020287

P1020249 P1020269 P1020285

P1020290 P1020241 P1020215

P1020221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

爽快な風~大和葛城山にて

大和葛城山に行ってきました。

大和葛城山ロープーウェイ登山口 11:00 - 大和葛城山山頂 12:30 - 下山開始 - 13:15 - 大和葛城山ロープーウェイ登山口 14:15

昨日の雨もあり、道は若干濡れていましたが、歩きにくいほどではありませんでした。登山道は整備され、歩きやすいのですが、一部、階段の段差が高いところがありました。

P1020092_5 P1020099_6

道中、櫛羅(くじら)の滝、二の滝があり、涼を与えてくれます。

P1020181_2 P1020097_2

山頂は、おそらく気温20℃くらい。爽やかな風が吹き、昼寝をするのにはもってこいのコンディションでした。ススキの穂が開く前の状態になっており、初秋の趣きです。

P1020125_2 P1020155_2

山頂からの視界は少し霞んでいましたが、奈良方面、富田林方面、金剛山が一望できました。

P1020144_2 P1020148_2

道中で出会った花や虫たちも紹介します。
アジサイ(?)がまだ色をつけて咲いていました。本当にアジサイなら驚きです。登山口のそばには、曼殊沙華が咲いていました。お彼岸も近いし、やっぱりもう秋ですね。

P1020098_2 P1020196_2

P1020107_2 P1020154_2

P1020166_2 P1020153_2

P1020172_2 P1020189_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

カマキリ出現

朝、室内側のベランダの戸のところにカマキリを発見!(゜o゜)
一体どこから入ってきたんだろうと思いましたが、昨日花束を貰って帰ってきたことを思い出しました。
その花束に付いてきたとしか思えません。

花って、農場で刈られ、花卉市場で取引され、小売で販売されるまで何日くらい経過するんでしょうか?
生(ナマ)ものですから、1~2日なんでしょうかね。

とりあえず、アジサイの上に移し、写真を撮りました。(結構大きいヤツでしょ。)

P1020082

さて、どうしたものか。このままここに居てもエサもないし・・・・。
結局、ビニール袋に入れて、出勤途中の公園で放してやりました。(^_^)/~

カマキリの恩返しあるかな。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »