« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

梅雨明け?-3

梅雨の集中豪雨で、九州・中国地方で多大な被害が発生しています。
高気圧が東にずれており、西日本に低気圧が下がってきており、そこに、南の湿った空気が流れ込んでいるとのこと。新聞には、積乱雲が次々と上空に向かって細長く発達する「テーパリングクラウド(にんじん雲)」と呼ばれる現象も起きていたと書いてありました。この雲は、大雨や突風を伴うことが多いとのこと。

一体いつになったら梅雨が明けるのか。2003年、梅雨明け宣言がないまま夏が終わったことがあります。今年は梅雨明け宣言できるのでしょうか。

久しぶりに銀杏の成長を報告します。1ヵ月前に報告した時から、背丈は少し伸びていますが、大きな変化としては、幹が緑から茶色に変化してきており、草から樹木になっていくような感じです。

P1010495

植物栽培の勉強をしようと思い、「よくわかる 土・肥料・鉢」と「はじめての庭木・花木の剪定とて手入れ」という本を買いました。剪定の本は、母親の家の庭木を手入れしようと思い購入しました。

P1010508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

梅雨明け?-2

 7月の3連休は、18日だけが晴れの予報だったので、剣尾山(784m)に行ってきました。前日の雨で、地面が湿り、木々にも雨露が残っていたので、非常に蒸し暑く、結構消耗しました。それでも、時折吹く風はとても気持ちの良いものでした。

 剣尾山の手前には役の行者が開いたと云われる、行者山があります。ここは巨岩がたくさんあり、いかにも修行場のような雰囲気を醸し出しています。
巨岩を前にすると何かしら畏怖を感じるのは私だけではないのではと思います。人間の扱える大きさを超えたもの、人間にはどうしようもないもの、そういうものを、自然は、時には時間の力を借りながら作り上げる。
自然の力の中に神の力を見ているのかもしれません。

P1010487P1010471_2

巨岩に、大日如来が掘られた岩もあります。

P1010462

剣尾山の山頂です。少しかすんでいましたが、絶景です。

P1010478P1010480

 天気予報では雨が降るという 予想でも、降らないことが結構あります。新聞によると、例年の6割程度しか降っていないようです。
 もう梅雨は明けたのではと思うことも何度か。今週も雨がちの予報。真夏のような天気になったり、梅雨空になったりとどうもすっきりしません。政治と同じで中途半端な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

梅雨明け?-1

ここ数日、真夏の日差しが照りつけています。この日差しは梅雨が明けた後の日差しのようです。
今週の木・金は雨の予報ですが、本当に降るの?梅雨は明けたんじゃないのと思ってしまいます。

セミもここを盛りと鳴いています。通勤時に遊歩道でセミの鳴き声を聞いています。
先週までは、遊歩道のある部分ではものすごくセミが鳴いているのですが、広い道路を越えた向こうに行くとセミの声があまり聞かれないという状況でした。何故かはわかりませんが、おませなセミがいるとつられて羽化していくのでしょうか。しかし、今週になると、そこでも同じようにセミが耳をつんざくほど鳴き始めました。
遊歩道の両側の木で鳴いているので、まさに蝉しぐれ。セミの鳴き声がシャワーのように降り注ぎます。

この鳴き声を聞くと、夏が来たと実感します。

遊歩道で、セミやセミの抜け殻の写真を撮りました。
抜け殻は、鈴なりになっているのを見つけました。また、セミの写真を撮ろうと木の下でうろうろしていたら、2回もオシッコをかけられました。

P1010369 P1010356

変わったところでは、セミが地中から這い出た穴を多数見つけ写真を撮りました。引いた構図だとわかりにくいので、ズームアップして、一部の這い出た穴を撮影したものを掲示します。

P1010378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

梅雨の晴れ間

ようやく梅雨らしくなり、雨の日が続いています。
それでも晴れ間が覗く日があり、そういう日はとても気持ちがいいです。

雨で家にいることが多くなりますが、4年前から飼っているインコが卵を産みました。
これで、132個目です。若いころは、ひとつ産むと、2個、3個と続けて産みましたが、年を取ってからは、ひとつ産むとしばらく産まないようになりました。

P1010312_2P1010305_3

梅雨前線が南下し、天気が良くなったので夕方散歩に出ました(天気予報通り雨がパラついてきましたが)。
家を出ると蝉が這っていました。写真を撮った後、捕まえようとしたら飛んで逃げました。まだ蝉の鳴き声は聞いていませんが、もう羽化してきているんですね。
(翌日、朝の通勤時に公園を通ったら、蝉があちこちで鳴いていました。やっぱり、羽化し始めているようです。例年よりちょと早いような気がします。-2009年7月6日追記。)
河原に行くと、これも予期していなかったのですが、トンボが飛んでいました。トンボって夏の後半に飛ぶイメージがありましたので、ちょっと驚きました。

P1010329 P1010351

河原に行ったので、カニを探してみましたが、すぐに見つかりました。石の隅に逃げ込もうとするので、なかなか写真がうまくとれませんでした(これもちょっとピンボケですが)。

P1010333

夏になり、生き物が最も活発に活動する時期になってきました。人間も暑さに負けずに生を謳歌しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »